[御巫桃也] カーニヴァル 第01-18巻 +番外編

第18巻新着[はるか転載]
 ⇒KatFile ⇒Salefiles ⇒DatasBit ⇒Zippyshare [+AD]
 ⇒BigFile ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒Rapidgator – 74.3MB

第15-18巻 +番外編
 ⇒KatFile ⇒Salefiles ⇒DatasBit ⇒Uploads.to
 ⇒BigFile ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒Rapidgator – 299.2MB

[御巫桃也] カーニヴァル zip rar torrent


第01-07巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.2MB
第08-14巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.4MB

とある腕輪を頼りに「嘉禄(カロク)」という人物を探す主人公の无(ナイ)は、旅の途中でミネという女の屋敷に捕えられる。
その際、屋敷に窃盗に入っていた少年、花礫(ガレキ)に助けられた无は、「嘉禄の腕輪」を譲ることを条件に、花礫と行動を共にすることになる。
ミネが言うところによると、その腕輪は、国家防衛機関「輪(サーカス)」の身分証であるらしい。嘉禄が輪の人間であると踏んだ花礫は无を連れ、輪との接触を試みた結果、彼らの艇に案内されることになる。
しかし突如、不思議な能力を持つ者が无を狙って攻撃を仕掛けてくる。何とか敵を退け安堵したのも束の間、无の身体に異変が起こる。そして輪の身体検査によって无は人間ではなく『ニジ』という動物を元に作られた特異な存在であると判明する──。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です