[椎名高志] 絶対可憐チルドレン 第01-47巻

[椎名高志] 絶対可憐チルドレン 第47巻

第47巻新着[はるか転載]
 ⇒KatFile ⇒Salefiles ⇒DatasBit ⇒Zippyshare [+AD]
 ⇒BigFile ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒Rapidgator – 78.8MB

[椎名高志] 絶対可憐チルドレン zip rar torrent

第01-09巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.2MB
第10-17巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.4MB
第18-25巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.4MB
第26-32巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.4MB
第33-40巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 523.4MB
第41-47巻 ⇒KatFileSalefilesBigFileDataFileRapidgator – 431.5MB

世界でトップクラスの超能力を持つ3人の少女と、彼女らに翻弄される上司兼教育係で非エスパーの天才科学者である青年が、様々な事件を解決していくコメディアクション作品。
 
21世紀、超能力者(エスパー)は増え続けていた。
彼らは軍事、外交、経済等あらゆる分野で活躍し、国際競争の鍵を握っていた。
しかし、最高ランクである超度7のエスパーは日本国内に三人しか確認されていなかった。
その三人とは明石薫、野上葵、三宮紫穂で、いずれも10歳(物語開始時点)の少女であり、内務省特務機関超能力支援研究局・通称:B.A.B.E.L.(バベル)においてチーム「ザ・チルドレン」として働いていた。
優秀な超能力研究者である皆本光一は、能力を見こまれてザ・チルドレンの現場運用主任となり、指揮官として数々のミッションを共に解決していく中で、チルドレンの信頼を得る。
彼らに見守られながらチルドレンたちは成長していく──。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です